山いろいろ

アクセスカウンタ

zoom RSS 二王子岳・五頭山

<<   作成日時 : 2015/11/25 16:12   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 2

 もうすぐ師走だというのに、いつもの年なら遠くの山には雪が積もり寒さ一層厳しく感じる季節だというのに、今年は異変?です。
 白く見えていた飯豊の山頂付近も、だんだん茶色に戻りつつあります。昨年の五頭山の初雪は11月14日でした。今年はまだ降っていません。
 この時期になると、遠出は避けて近在の山に登る機会が増えてきます。先日はお馴染みの二山に登ってきました。

◆二王子岳・1420m 11月20日(金) 小雨
 

予報は終日曇りのはずでした。
駐車場には車が2台のみ、女性会員2名と登ったのですが、登りだしてすぐ小雨が降り出し、雨具を着ての登りとなりました。
 気温はかなり高く、雨具の下は汗びっしょり!です。その後も、脱いだり着たりしながら登り続けました。

 紅葉はとっくに終わっていますが、時おり見かける黄葉や赤い葉に慰められつつ高度を稼ぎました。
今年の二王子岳は残雪期に登ったきりですが、登山路の手入れがずいぶん進んでいて、滑りやすい個所は階段となり、えぐれた個所は砂袋が敷かれるなど、格段に歩きやすくなっています。本当に有難いことです。
画像
(登山口、降っていませんでした)
画像
(3合目避難小屋、小雨でした)
 3合目避難小屋、5合目独標、7合目油こぼしを過ぎて、山頂の見える個所まで来ても、ガスのため山頂小屋は見えません。
 山頂に来ても飯豊連峰は望むべくもなく、証拠写真だけを撮って小屋に入っての昼食です。
画像
(5合目独標、定高山)
 小屋には、先行の単独男性2人がいました。ご飯を食べて早々に下山にかかります。私たちと入れ替りにまた別の単独男性が小屋に入ってきました。
 登る時に下山して来る単独男性、下山中に登ってくる単独男性2人、本日の山で会ったのは単独男性6人のみ、やはり天気のせいか?少ないですね。
画像
(山頂、飯豊連峰は望むべくもなく・・・)
 登りも下りも天気には恵まれなかったけど、女性お二人の笑顔と切れ間ない会話に慰められ(笑い)、それなりに楽しめた山行でした。
 小雨は降り続いたものの、風が無かったので穏やかな歩きができたこと、同行者の「雨だけど辛くなかった、雨なりに楽しめた」や「雨の歩きに自信がついた」の感想があったように、それなりに充実し楽しんだ一日でした。
 
 自分としては「晴れ男」を自認していたのですが、ここんとこは雨に登ることが多くなり、「雨男」を名乗り出しております。(-_-;)

◆五頭山・913m 11月22日(日) 晴れ 単独

 雨降りが多くなっていますが、どうやら明日は貴重な晴れ間となりそう。前日の夜になって、「よし!明日は五頭山だ」と、急にその気になったのです。
 8:10には駐車場はまだ5台ばかり。空は薄曇りから晴れへ。いつものように、ドングリの森から急登を登り出します。
一昨日の二王子岳の筋肉痛が残っていますが、構わず登り続けます。

 すっかり葉の落ちた木々ですが、こういった風景も決して嫌いではなく、歩きなれた道をいろんなことを考えながら登りました。
 我が家から40分、変化のある登山道、登り2時間、会の仲間や顔馴染みに会える、飯豊の遠望も悪くない、手軽な山として自分の好きな山五頭山、今年は20回目の登りでした。
画像
(心地よい歩きが楽しめます)
 それにしても、今年の天候は暖か過ぎる。今日も若い人なんかは半袖で登る人も見かけました。
ゼロ峰から見る飯豊山、先日までは山頂に降った初雪が白く見えていたのに、今は消えてしまって・・・ 
画像
(飯豊連峰・北俣岳、全然雪がありません)
画像
(ちょうど一年前、2014/11/21の北俣岳)
画像
(2014/11/21の一の峰の様子)
画像
(2015/11/22 菱ヶ岳縦走路との三叉路)
画像
(2015/11/22 五頭山最高所の小倉山)
 時間が早かったので登りではあまり会わなかったのですが、下りになると次々と登ってくる人とのスライドが多くなり、大げさに言えば下山時間が15分ぐらいも余計にかかりました。
 駐車場に来てみれば、元のスキー場跡だけに幾つかの駐車場があるのですが、どの駐車場も満員!
何度も登る五頭山ですが、こんなに混んでいるのは見たことが無いほどです。やはり貴重な晴れ間、しかも日曜日、どなたの考えも同じなんですね。

 12:15に帰宅して昼ごはん、いい足馴らしができました。
このブログを書いている11月25日午後は、ずいぶん寒くなってきました。高い山では降雪があるかもしれません。
 これからの季節は、晴れ間を見ての五頭山通いになることでしょう。  (おわり)


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 24
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
山いろいろ様
お元気でご活躍頼もしく拝読させて頂いております。
二王子岳は新潟市から大きく聳えて見える山ですね。
久しぶりに山いろいろ様の勇姿をお写真で拝見させて
頂きました。若いですねでも60歳後半ですか?同行の
美女の写真が無かったのが残念です。五頭山は単独登山
でしたか?御一緒したいと思った女性も多かったかと思います。単独なら晴れ間みてすぐにでも登れますね。
多くの女性に慕われる山いろいろ様がうらやましいです。寒さに向かいますのでお若くても無理なさらないで下さい。 えこ〜
えこ〜
2015/11/27 17:43
えこ〜様
 二王子岳は下越の名峰、季節ごとに登りたい山ですが、他にも登りたい山があり過ぎてなかなか登れません。
 飯豊連峰の雄姿が、目の前にド〜ンと見えて圧巻ですよ。
山いろいろ
2015/11/28 10:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
二王子岳・五頭山 山いろいろ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる