山いろいろ

アクセスカウンタ

zoom RSS 高陽山・1127m(新潟・福島県境)

<<   作成日時 : 2014/09/26 19:43   >>

ナイス ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 6

 「高陽山に登ってみたいので、今度行きませんか?」と昨年から誘われていて、ようやく9月18日(木)に三人で登ってきました。
 最初は、コウヨウサン?ってどんな字だろう?、分県登山ガイドの新潟県版にも福島県版にも載っておらず会津の山という事しか解らない、ネット検索してみてようやく高陽山の概要が理解できました。
 それにしても、高陽山って、なんて素晴らしい名前なんだろう!、段々興味が湧いてきます。
画像
            (ウェブより頂いた地図、クリックで拡大)
 2万5千分の一地図には登山道も明示なく、はなはだ心もとないがともかく出かけてみよう。
国道49号から国道459号の徳沢を経由して、最初の目印である奥川郵便局を目指します。県境の山ですが、登山口は福島県しかないようです。
 奥川郵便局のすぐ手前を左折、200mほど先のY字路は左へ進む。その先1.5kmほどの坂ノ下集落のY字路は右へ。更に約1km走るとT字路があり、ここに案内板があります。案内板に沿って左折し、道なりに1kmほど進むと登山口の駐車場へと出ます。道路は全線舗装がされていますが、駐車場はダートのままです。
画像
        (全体を見る事が出来る案内板、クリックで拡大)
 案内板は「活力ある地域づくり支援事業」によって作製され、「高揚山に登ろうよ隊」の文字も見えます。
こりゃ、地元で大分力を入れているな、この山は期待できるぞ!
画像
             (登山口近くの案内板)
 駐車場は最近整備されたらしく、標識も真新しい!ものが建っており、まだ土が落着いていませんが乗用車なら15〜20台ぐらいは停められそうです。
画像
           (真新しく立派な駐車場の標識)
 登りはじめは4トン車なら通れそうな車道を歩きます。車道を20分ほど進んだ取水地で車道は終わり、これより登山道となります。
画像
               (ブナ林がとてもきれい)
 小さな谷川がすぐ脇を流れており、しばらくは水音を聞きながらブナ林を歩きます。道はあまり歩かれていない様子で、所々草が道を覆う個所もありますが、道自体はしっかりしており登山靴の汚れるようなことはありません。
画像
               (新しい「大楢」の標識)
 登山道を覆うような草木は最近刈り払いが行われた様子が見てとれますが、随分大雑把な感が否めません、もう少し丁寧に刈って頂いたなら、とても歩きやすくいい道だと感じます。
画像
              (落葉フカフカの歩きやすい道)
画像
              (キノコも居心地がいいようで・・・) 
 今日の天気は曇り空ですが、ブナの美林がとても気持ち良い。
 歩くうちにだんだん傾斜がきつくなり、ほぼ真っ直ぐな急坂を息を切らせて登ること20分、一段と緑濃くなった緩斜面をしばらく歩いて山頂に出ました。登山口から2時間15分の行程でした。

 まさに県境の山、丁度山頂標識が県境となっています。山頂は平地なのですが、刈り払いしてある広場はホンの4畳半程度、三角点もありますが、標識は禿げ落ちて読み取れません。もう少し広く刈り払いして頂けると、とても居心地のよい山頂広場になることでしょう。
 残雪期に登ったウェブ記事を見ると、山頂の先から飯豊の迫力ある光景が望めるようですが、残念ながら今は周囲の木に遮られて展望はありません。
画像
              (もう少し手入れが望まれる山頂)
 山頂でゆっくりと昼食を楽しんでから、登った経路を忠実に下山しました。
改めてよく見ると若ブナがとてもきれい、加えて見事な大木も見える。なかなか感じのよい道です。
画像
              (生気を感じる見事な大木)
画像
              (木漏れ日を浴びながら下山)
終わってみて、この山は今、手入れの真っ最中ではないだろうかと思われます。
なぜなら、駐車場や「大楢」の標識が真新しい。また、駐車場の地均しも最近終わったばかりと思われる。更に、登山道の刈り払いも、取りあえず簡単に払っておいて、近々もっと丁寧な整備がされる気配である。
 そして、登山者のわがままを言うならば、急坂には斜面に沿ってロープが張られていたなら、雨の日も安心して登れるというものです。
画像
               (歩いた軌跡、クリックで拡大)
 そうこう考えてくると、山頂広場の刈り払いも間もなく行われるだろうし、山頂標識も、きっと新たに書かれるに違いないと確信できました。
 東日本大震災で登山者も減少して少し荒れていたのかもしれないが、ここへきてかっての賑わいを取り戻すべく、地元の方々が努力中なのではないかと思うに至りました。
 もしも、もう少し手入れが進んだなら、この山はもっと面白い山になることでしょう。またいつか、賑わいの戻った高揚山に登ってみたいと感じつつ帰路につきました。  (おわり)

==御嶽山噴火!==
 今日(9月27日)正午前、御嶽山が噴火しました。
山頂付近では、何人もの負傷者が出ている模様です。
自分は、つい12日前に、この山に登っていました。山頂直下の噴煙が出ている様子も見ています。
  その時の記事はこちら⇒(御嶽山)http://yamayama.at.webry.info/201409/article_3.html
画像
             (王滝頂上直下の噴煙の様子)
登山口には、噴火があった場合の避難路や注意事項などを書いた用紙がありましたが、他人事のように思っていました。こうして急に噴火があったことを考えると、本当に運が良かった!と、改めて感じています。
 今日は晴天の土曜日でもあり、登山者も多かった事でしょう。時間的にも、山頂周辺に人が多い時間。どうか被害が最小限に収まりますように、そして、負傷者の方々の一刻も早い復帰を祈ります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 23
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
マイナーな地方の山は地元で一生懸命整備されていると安心ですが、地元の人って、高速からとか、大きな道路からの案内が親切じゃないってところありませんか?
地元の人は知っているので。
長野の山は山の名を聞けば大体何処にあるか分かるけど、福島はトンと知りませんでした。
noritan
2014/09/27 03:55
noritan様
 たしかに、国道からの進入路が定かではなく、ネット頼りの運転でした。
 まだまだ隠れた名山、楽しめる山が各地にあるかもしれません。そういったものに触れる嬉しさは格別ですね。
山いろいろ
2014/09/27 10:45
高陽山は確か鏡山の北西に位置する山ですよね。今月初めに三国岳の下見に徳沢から奥川へ向かう途中で案内板を見かけたような。(笑)
しゃくなげいろ
2014/09/27 16:09
しゃくなげいろ様
 位置関係はその通り、奥川を通れば案内板があったかも。
これから地元で手入れされる感じなので、もっと入りやすくなる事ででしょう。
山いろいろ
2014/09/27 16:44
福島県境には、いろいろ知らない隠れた名山が多いようですね。お気に入りの山を何回か登るのも良し、知らない山を冒険心いっぱいで登るのも良し。山は楽しさが尽きませんね♪ (*^_^*)
FUKU
2014/09/29 14:59
FUKU様
 今年の紅葉は少し早いのでしょうか?、昨日の二王子岳も山頂付近は赤色が始まっていました。
 そうですね、山の楽しみ方はいろいろ、慣れた山には安心感があるし初めての山は興味津津、それぞれに飽きる事がありませんね。
 願わくば何時までも登り続けたい、長く登れる健康を祈るばかりです。
山いろいろ
2014/09/29 15:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
高陽山・1127m(新潟・福島県境) 山いろいろ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる