平標山~仙ノ倉山

 今回は自分が山行リーダーを務める会山行として、6月21日(日)に谷川連峰最北端の平標山・1984m&仙ノ倉山・2026mへ登りました。数日前から天気予報が気になりますが、どうやら雨は免れないか? ・・・・・果たして当日早朝、集合場所ではかなりの雨が降っています。

≪参 加 人 数 ≫ 33名(男17名:女16名)
≪コースタイム≫ 新潟駅南口6:00=湯沢IC7:45=元橋登山口8:30~松手山10:45~
           平標山(12:10-12:55)~仙ノ倉山(13:45-14:00)~平標山14:50~  
           元橋登山口17:15=湯沢IC=新潟駅南口19:50

 「こんな日でも登るの?」、「中止しませんか?」という声を聞きながら、「大丈夫!今より悪くはならないはずだから」と言い聞かせながらバスは走ります。
そして、なんと!湯沢ICを降りる頃はパタリと雨が止みました。元橋登山口では何やら空も明るく感じます。こりゃいけるぞ!8:30登山開始。

 最初の樹林帯を登る頃は時々パラパラと雨もありますが、空が明るくなってきて、だんだん回復していることが実感できます。しかし、かなり湿度も高く流石に蒸し暑い! 汗を拭き拭き、ようやく鉄塔まで来ました。
今回は参加者33名中新人が8名です。中には実力のほどが解らず心配な方もありましたが、ここまで皆さん元気です。もう大丈夫!
画像
 
画像
 
画像
 
 森林限界を超えて松手山まで来ますと、苗場スキー場とプリンスホテル、苗場山が雨上がりのきれいな空気を通してくっきりと鮮やかに見えます。そして、遠く右手の平野部を見れば青空です。やったぁ!もう天気は大丈夫。
 登山道脇には、アカモノ、ヨツバシオガマなどの花が見られるようになりました。毎年、この花に会いたくてこの時期に会山行を実施しています。例年、いい天気に恵まれて可憐な花々に会っているのです。今年もまた、たくさんの花たちが笑顔で出迎えてくれたような感じがします。
画像
 
画像

 平標山山頂着12:10、ほぼ予定通りのコースタイムに満足です。この頃にはすっかり青空となり、陽射しを浴びながらワイワイといつもの楽しい食事でした。
 この山頂から、更に奥にコースをとって仙ノ倉山に向かいます。このコースが一番のお花畑が広がるのです。
素晴らしい花々の広がるお花畑。チングルマ、ハクサンイチゲ、ゴザンタチバナ、ミヤマキンポウゲ、ヨツバシオガマ、ハクサンチドリ、アカモノ、ツマトリソウ、ハクサンコザクラ、マイズルソウ、サラサドウダン等の花々が今を盛りと咲き誇っています。今年最初の本格的な高山植物に、参加者の間から歓声が次々と上がります。
画像
 
画像

 仙ノ倉山山頂着13:45。
生憎、谷川岳方面には厚い雲があり、見晴らしを楽しむことはできませんが、それでも遠く尾瀬燧岳や北方向・西方面の山々はクッキリと望めます。
山頂近くには、例年ですとシャクナゲのきれいな花が咲くのですが、どうやら今年の花はもう終わったようです。これも暖冬小雪の為せる自然現象なのか?例年の楽しみの一つだったのに・・・・・・。

 昨夜来から今日の早朝にかけて降ったであろう雨もすっかり上がり、澄んだ空気は遠く尾瀬方面の風景も鮮やかに見せてくれますが、残念ながら群馬方面は厚いガスに阻まれて見えません。この山は、日本海気候と太平洋気候の境目にあたり、どちらかが良くてももう一方が見えない事がよくあります。今日は群馬方向を見ること叶わず。
画像

 下山は、平標山経由で今朝登ってきたコースを忠実に下ります。
陽射しも強くなり、汗ばむ私たちを稜線の下からの心地よい風が癒してくれます。ホントに気持ちいい!山の楽しみの一つに稜線で受ける風がありますが、まさに今日の風は苦労して高みに登った者だけが味わえる、最高のご馳走です。
ルンルンと下って、17:15元橋登山口に到着です。
 
 毎年、この時期にこの山の会山行を計画しますが、また今年もいい天気に恵まれて無事に終わる事が出来ました。今回は新人の方もたくさん参加してくれて、例年にも増して一段と新鮮に感じた山行となりました。
以下は、今回会えた高嶺の花たちです。
画像
 
画像
 
画像
 
画像
 
画像
 
画像
 
画像
 
画像
 
画像
 
画像
 
画像

この記事へのコメント

2009年06月23日 22:58
初めまして!
遊びに来ました!
これからヨロシクお願いしま~す
赤鬼
2009年06月24日 06:07
貴殿の神通力にはおそれいったよ。毎年ハクサンコザクラに会いたくて参加してるけど、今年も咲いていてくれて嬉しかった。
2009年06月24日 06:40
ややちゃん様
初めまして。遊びにおいで頂くの大歓迎です。
山には登りますか?天気の良い時の登山は心身ともにスッキリします。長く登りたいと思っています。
2009年06月24日 06:43
赤鬼様
ハクサンコザクラ、きれいにたくさん咲いていましたね。
晴れ男伝説は健在! 
明日は長野ですけど、晴れるかな?きっと晴れるな。
輝ジィ~ジ
2009年06月24日 22:22
平標に続き,明日も晴!
大したもんだ。
花も沢山見れたようで何よりでした。

ジィ~ジは五色ヶ原もやめようかな!と思ったりして…
近頃 少々疲れ気味。
2009年06月24日 23:10
今晩は!
高嶺の花たち!! 良く写っていますね。
やっぱりモデルが良いんだ~。
晴れ男の真骨頂は、雨をその場でお日様に替えること。
さすがでございます。
毎年やっても人気は健在、平標山、してその秘訣は?
高嶺の花たちか、はたまたマジック上手な引率者の魅力なのか。
いやいややっぱりお人柄。
お疲れ様でした。
2009年06月25日 00:33
早朝、母が階段から滑り、腰を打ち、起き上がれない状態だったので、急遽の判断で車を飛ばして、キャンセルさせて頂きました。
本当に残念でした・・・

が、天気と同じで次第に自力で起き上がれるようになり「何だこりゃ~~」
行けば良かった~~~
この山は何度か行っていますが、花に出会いたかったでした!
2009年06月25日 15:32
雨模様の中での出発、現地登山口では雨も止みすっかり青空までも、素晴らしい山行となり、ご参加の皆様にはさぞかし大満足だったことでしょう。
昨年7月に登った時、全くこの反対でした。登山口では快晴のスタート、松手山辺りで眼下の眺望に酔いしれていたのもここまで、次第に暗雲が広がり山頂では眺望ゼロ、雷の雷鳴までも響き渡り、一番楽しみにしていた平標山から仙ノ倉山までのお花畑を歩く事さえ許されず、平標山乃家まで雷と競争しながら撤退した事が思い出されます。
改めて、山頂からの尾瀬方面の素晴らしい眺望、可愛らしい数々の花々を拝見させて頂き、お蔭様で感無量です!!!  いつかまた、この季節に再チャレンジしたい気持ちで一杯です。 ありがとうございました。
2009年06月25日 20:50
輝ジジ様
さっき長野から戻ったばかりです。
今日も晴れた。しかも爽やかな高原気候で快適に登ってきました。
いろいろあるでしょうが、ともかく元気出していきましょう。
2009年06月25日 20:54
甘納豆様
平標山の花たちは、県内でも有数のきれいさだと思います。加えて、手軽にたおやかな稜線歩きが楽しめる魅力が一番だと思います。
この山は、昔から大好きなので、この時期には毎年登りたいと思っています。
天気の事ですが、そのうち天罰が下らないように、いつもしっかりお神酒を上げて、お天気祭を盛大に?やっています。
2009年06月25日 20:56
noritan様
今回は残念でしたね。まぁ、また次の機会ってことにして、楽しみは取っておきましょう。今日は長野県へのトレッキングでした。爽やかな高原気候で、快適に歩きましたよ。(^。^)
2009年06月25日 20:58
葦原ボーイ様
昨年はせっかくの遠征だったのに、残念な仕儀となりましたね。谷川連峰は、なかなか天候の難しい所です。夏には雷も多いですしね。
これに懲りず、またお出かけください。きっと今度は好天に恵まれる事でしょう。
2009年06月26日 05:56
 おはようございます
>なんと!湯沢ICを降りる頃はパタリと雨が止みました・・・
 :良かったですね~ やはり山いろいろさんの普段の行いのせいでしょう!
>素晴らしい花々の広がるお花畑。チングルマ・・・
 :キレイな高山植物を見せていただき、ありがとうございます。北海道で見ましたので、ほとんど分かったのですが”アカモノ”が初めて耳にする花でした。検索で調べたて分かりました。赤い実がつくから”赤桃”それがなまって”アカモノ”分かるような気がします。
2009年06月26日 06:45
時さま
なんだか天気にはついているんですよ。(^。^)
行いは、人様に語れるほど立派でも無いんですけどね。まぁ、たまたまの巡り合せが良いというほどの事なんでしょうけどね。
今が新潟の山では花の一番いい時期、新緑と可愛い花たち、一年中で一番好きな季節です。
2009年07月02日 09:43
山行リーダーのお勤め!!ご苦労様でした。
天候不順の時は、不安がる人を尻目に決行したいと言い続ける
人がいて まとめるのに一苦労する所ですね。
リーダーは、苦渋の決断を迫られることがしばしばですよねぇ。
晴れて登れる 晴れがましさ。 ウッシッシーでしたね。
リーダーの日頃の行いがいい証拠です ♪
2009年07月02日 11:40
ログ好き徳さん様
山行実施に当たって一番苦労するのは、天候の見定めですね。決行か中止か、予定のコースでいいのか、変更するべきか・・・。
山は晴れてれば半分成功!ですね。晴れてれば、どの山もいい山ですしね。(笑い)
これからも日常の行い正しく、晴天登山に心掛けます。
2009年07月23日 13:49
わ~~ 花、花、花、綺麗~~ 
素晴らしい高値の花達、見事ですね~♪

リーダーは、いろいろご苦労があるものと察しておりましたが、お天気がなんとか良くなって読んでいるこちらも、ほっとしました。
お天気はリーダーのせいばかりではない筈、来年、晴天登山に連れて行ってもらえるよう私も日頃の行いを正しておこうと思いま~す♪
2009年07月23日 20:21
FUKU様
花も多いし、近くなのに高山の趣もあるし、展望もいいし、この山は大好きな山です。
毎年会山行を企画しますが、お陰さまで天気に恵まれていますね。
そうです!参加者皆さんの行いが、天気にも影響すると信じています。お陰さまで、行いの正しい人ばかり参加されるようです。(^。^)

この記事へのトラックバック