ヒメサユリ(粟ヶ岳)

県内には、家から1~2時間範囲の下越地方に好感度の高い山が幾つかあります。中でも加茂市から登る粟ヶ岳1230mは大好きな山です。
登山路のほとんどは尾根道なのでジメジメした感じが無く、明るく開放的な歩きが楽しめます。幾つかの急坂の前後には平坦な個所もあるし、ハシゴ場やクサリ場などもあって、訓練の山としても楽しめます。また、時間的にも3.0~3.5時間程度で登れるので、気楽に日帰り登山が楽しめるのです。
真夏と冬は登りませんが、秋冬には何度も登りたい山です。特にこの時期は花の山としても見逃せないものがあります。
≪コースタイム≫
自宅7:15=加茂水源池8:30~3合目分岐9:15~7合目砥沢小屋10:55~北峰11:45~頂上(12:10-12:45)~水源地14:55=入浴=自宅16:50
画像

6月9日(火)、天気もまずまずなので今年初めて粟ヶ岳に登りました。
曇り空ですが、湿度も高く蒸し熱くなりそう・・・・案の定、3合目の粟薬師との分岐まで来たら、もう汗ビッショリ!、先が思いやられます。
画像
 
画像
 
画像

それでも新緑を楽しみながら登るうちに、6合目を過ぎた辺りにはツツジが満開!です。ピークは過ぎていますが、まだまだ見頃。登山路脇に次々と赤やピンクの色合いが並び楽しませてくれます。そうこうするうちに、ヒメサユリもボチボチと出始めました。ヒメサユリの群生地はもっと上のはずですが、この辺りでもかなり楽しめます。どうやら、今年は花の当たり年らしいと感じます。
画像

7合目の砥沢小屋を過ぎて8合目の急坂の辺りで、お目当てのヒメサユリの群落です。まだツボミのままのもありますが、半数以上はしっかりと咲いています。しかも、開花したばかりの初々しさの感じられるピンク!正に見頃です。
画像
 
画像

しっかりとヒメサユリを楽しんで12:10頂上へ。少しガスがかかって、充分な展望は期待できないかと思っていたのに、丁度北峰の尾根に飛び出したあたりから、ガスも取れて周囲の山々の展望がきき出しました。
頂上には7~8人の方が休んでいましたが、このうちのお二人(E/Sさん、N/Sさん)は我が新潟楽山会のメンバーです。やぁやぁとあいさつの後は、遠くの山々を眺めながらしばし雑談をして別れました。
画像
 
画像

画像
 
画像

画像

下山は登った経路を忠実に下ります。途中で追い越した単独行者の方に「この山は始めて登りました。下田からの登山道の様子はどんなでしょう?」と話しかけられました。いつも単独ばかりだという事なので、「ご家族が心配されますよ。会に入られた方がいいですよ」と、さりげなく?我が会のPRをし、名刺を渡しました。
別れた後で、「そう言えば、自分も今日は単独だなぁ」と、厚かましく単独行を非難した矛盾に気がついて、一人笑ってしまいました。

今回は花の写真を撮ったり、湿気のせいもあっていつもより30分ほど余計に時間がかかってしまいました。
まぁ、ガツガツと登らないで、のんびりと自然を楽しむのも悪くないと思える山行でした。

以前のコースタイム
http://yamayama.at.webry.info/200611/article_1.html 

この記事へのコメント

2009年06月11日 16:05
ブログを閉鎖します。

長い間 ありがとうございました。

どうぞ お元気で。
輝ジィ~ジ
2009年06月11日 17:33
お疲れさま
小生の登った3日後でも、かなりヒメサユリの開花状況が違うようですネ!
あの時は、八合目辺りはまだ少なめだったのよ。
越後では今の時期 なんと言ってもヒメサユリですなぁ~
2009年06月11日 17:43
kaako様
え~っ、ブログ閉めるんですか?寂しくなりますね。
残念ですが、再会の日を待ちましょう。お元気で。
2009年06月11日 17:46
輝ジジ様
そうですね、開花状況は日一日と変化する事でしょう。それにしても、今年の花はなかなか見応えがあると思うんですが、当たり年ではないかと思っております。
2009年06月11日 20:53
淡いピンクが本当に可愛いい「ヒメサユリ」真っ白い「ヤマボーシ」・・・・ヒメサユリには残念ながら一度もお目にかかったことがありません、関東地方の山には無いのでしょうネ????開花時期は短いのでしょうか?
ご自宅から2・3時間で登山口へ行ける、ちょっと時間がとれた、お天気が良いので行って見ようと・・・四季折々、気軽に楽しめるとは羨ましい限りです。
粟ヶ岳・五頭山・弥彦山・角田山・二王子岳なども範疇でしょうね?
2009年06月11日 22:20
今晩は!
お花の写真、すごく鮮明できれいですね。
東北、新潟の山は結構ヒメサユリを見れますが、その中でも粟がやはり一番でしょうか。
粟は、このところ正月3日が定番で、ヒメサユリの粟は過去に1回行ったきりです。
また行きたくなりました。
赤鬼
2009年06月12日 06:39
皆に言ってるが、今年は姫に会えそうに無い。明日は研修会だし、平標山にあるかな。23日に行く会津の山にあると良いのだが。明日はよろしく。
2009年06月12日 07:08
自宅の近くに1000M級の山があるなんていいですねぇ。
新緑の季節に花を観賞しながらの単独登山もいいですねぇ。
徳さんも単独行が多かったので険しい山にはなかなか登れ
ませんでした。山岳会はセミプロの集団という認識があり
近づきがたかったですねぇ。
2009年06月12日 08:43
葦原ボーイ様
ヒメサユリ(富山ではササユリ)は、日本海側だけかも知れませんね。この時期にこの花を見ないと、忘れ物をしたような気持ちになります。
新潟に住んでいる幸せ、ちょっと足を延ばせば10や15の中~低級の山にいつでも登れます。
2009年06月12日 08:47
甘納豆様
今回、ザックに付けるGPSの専用ケースを初めて使いました。結果は上々でした。でも、GPSの使い方自体がまだ充分使いこなせていません。そのうちにと思いながら、なかなか集中して勉強できませんので。(-_-;)
正月が定番ですか、なかなかの体力勝負でしょうね。自分は無雪期だけでいいや。
2009年06月12日 08:51
赤鬼様
今年はヒメサユリの当たり年?。何をおいても、今年見なきゃ。(笑い)
なんだかここんとこ、会津詣でがお忙しいようで・・・・会津美人に魅せられたのかな?
2009年06月12日 08:57
ログ好き徳さん様
山岳会がセミプロだなんて・・・・そんな事はありません。少なくとも、我が会は中高年に限っての安全登山が眼目でして、山岳会ならぬ単なる山の会であります。
山中での急病も怖いですから、中高年者の単独行はなるべく避けたいです。でも時々は、やはり単独での山も楽しみたいですね。
2009年06月12日 09:31
おひさしぶりです。
尾根道??、文面からして稜線伝いに歩くんですよね。気持ち良さそうです。
といいますのも毎週楽しみにしている「天地人」の最初に雪山の尾根道を人が一列に点線のように歩いてる映像が出てきて、そのたびに不思議な感動を覚えているのです。新潟(日本中に?)に行くとこのような山が沢山あるのかしらと私にとっては遠い憧れです。白い花は山帽子でしょうか?この花好きです。
2009年06月12日 15:05
urara様
ご無沙汰でした。
天地人のオープニングの稜線は、確かにすばらしいものがありますね。特定の山では無く、どこかとどこかを繋ぎ合せたとか・・・。
でも、このような稜線を持つ山は新潟にもたくさんあります。もちろん、北アルプスなどにもあります。こういった場面では、何度登っても感動がありますね。山、お始めになりませんか?(^。^)
白花はヤマボウシです。この花も方々で見られますよ。
2009年06月13日 05:05
 おはようございます
>ヒメサユリ・・・
 :ヒメサユリ 鮮やかですね~ ササユリから変異したユリとありましたが、なんとも華やかです。ササユリは私の里山でもひっそりと咲いています。でもキレイなだけに持っていかれているのでしょう。3株あり、一株だけ咲いていました。
 ヒメサユリの下は”タニウツギ”でしょうか?更にその下の釣鐘状の花は初めて見ました。ネットで調べて”アズマツリガネツツジ”と判明!このところ昨年の北海道行きで撮った花の写真を名前を特定しながら整理しています。
2009年06月14日 19:59
時さま
土曜日から山に行っていて返コメが遅れましたこと、申し訳ありません。
ヒメユリはササユリと同じものでは無く、変異したものなんですか?。情報ありがとうございます。こちらでも、いろいろと調べてみたいと思います。
タニウツギ、ウラジロヨウラク、ヤマボウシですね。
越後の山は花盛りですよ~。(^。^)
2009年06月14日 22:37
花に誘われて、難儀な山もなんのその!
の、第2段は「ヒメサユリ」だと思っていましたら、山様、輝様に先を越されましたがようやく、本日、山頂はガスっていましたが、無事、姫様に会えてきました。
ひめさゆり
2009年06月14日 22:44
お久し振りです。
ヒメサユリ、本当にきれいですね。
私は数年前、会の山行で行った浅草岳で見て以来です。
今年は朝日連峰にヒメサユリを見に行くぞ~(たぶん・・・)
2009年06月15日 08:39
noritan様
登り再会するや、猛ダッシュですね。
昨日辺り、ヒメサユリ満開じゃないかな?いいタイミングだった事でしょう。
来週の平標山も、いい花がたくさん見られることでしょう。よろしく。
2009年06月15日 08:41
ひめさゆり様
お久しぶりです。お元気そうでなによりです。
新潟には、ヒメサユリの見られる山がたくさんあります。どうぞお出かけください。
2009年06月16日 21:40
こんばんは!
6月9日、粟に登ってこられましたか。
私が登った時よりだいぶお花が多く、華やかな雰囲気が感じられます。
何度見てもヒメサユリ、綺麗ですね~~
皆さんが、粟のヒメサユリ、ヒメサユリ、と言われる気持ちが分かるような気がします。
来年もまた見たいなぁ~ 癖になりますね。(*^_^*)
2009年06月17日 05:53
FUKU様
おはようございます。
粟ヶ岳のヒメサユリは全国版で有名になりつつあり、登山口には他県ナンバーもボチボチ見られるようになってきましたね。ひっそりと咲くヒメサユリのイメージが、騒がしくなるのも時間の問題か?ちょっと困りますね。
毎年、この時期にこの山のこの花は、必ず見たいと思っています。
2009年06月20日 21:04
こんばんは。

同じ日に同じコースで登ってました。 山頂を後にしたのが12時ちょうどだったので山頂付近でお会いしていると思います。 この日は暑かったですね。 お疲れ様でした。
2009年06月22日 10:03
あき様
山頂手前で何名かの方にお会いしましたが、その中にあきさんもおられたんですね。話を交わした方もあったので、あきさんともお話ししたかもしれません。
この日は本当に蒸し暑かった!でも、ヒメサユリに会えて満足でした。また、どこかで会えるかもしれませんね。その時はよろしくです。
KEN
2009年06月23日 20:25
ヒメサユリの写真素晴らしい!色も忠実に出てるようです。私の撮影した6/20の会山行の御神楽のヒメサユリは駄目でした。ここ新潟に住むようになり、花を少しづつ覚えるようにしてますが、こんなに多いとは夢にも思いませんでした。又御神楽の会山行では、暑さとトレーニング不足でブレーキになり皆様にご迷惑をお掛けし反省の山行きでした。
2009年06月23日 22:05
KEN様
御神楽岳、お疲れさまでした。蝉コースはなかなかの難物、梅雨時の蒸し暑さと重なれば大変だったことでしょう。お疲れさんでした。
粟のヒメサユリは、なかなか見応えがありますね。今年は特に出来がいいように感じました。
これからが夏山の本番!たくさん登りましょう。

この記事へのトラックバック

  • 時々通信176(ホタルとササユリ・モリアオガエルのこと)

    Excerpt:  先日、家人が「ホタルが飛んでいる場所がある」との情報を聞きこんできて、半世紀ぶりに(やや大げさですが!)“ホタル見物“を楽しみました。 Weblog: 時には立ちどまり racked: 2009-06-15 15:09
  • 【粟ケ岳】ヒメサユリに逢いたくて

    Excerpt: 杁差岳から帰ってからは、最初は喉の痛み&腫れ、次第にクシャミ&鼻水と進んでいきました。 13日は眼科検査の予約が入っているので、日曜日は何処か?に行きたい、でも風邪が・・・ と逡巡していました。 .. Weblog: 風の歌を聴け racked: 2009-06-16 03:26