山いろいろ

アクセスカウンタ

zoom RSS 五頭山 …足慣らし山行

<<   作成日時 : 2016/02/19 19:01   >>

ナイス ブログ気持玉 32 / トラックバック 0 / コメント 0

 2月ももう後半となりましたが、さっぱり山に行けていません。
今月は新潟楽山会の定期総会があり、総会が終われば実質の新しい年度が始まる訳でなにかと用事もあり、また天候の方も、あまりいい日が無くて登れません。

◆五頭山・913m 2/18(木) 晴れ無風、温暖 2名

 そして18日、久しぶりの好天気。
こうなれば向かうのは五頭山、たまたま声のかかった女性会員と一緒に登りました。
 例によって駐車場は満員!、天気がいいのでたくさんの人が登ります。会の方4名にも会いました。
画像
(昨夜の雪が朝日に反射して眩しい!)
 昨夜降ったであろう20cm?ほどの雪が少々歩きにくい。しかし、先行する登山者の踏み跡を辿って順調に稼ぎました。
 痛めた右ひざに少し痛みが残っているので、無理は禁物。ゆっくりと純白の雪景色を楽しみながら登り続けました。
画像
(五合目の風景、枝にタップリと・・・)
画像
(菱ヶ岳方向、青空が見えます)
画像
(枝のダイヤがキラキラと輝きます)
 8合目くらいからは、一層深い雪に足を取られます。ワカンが無い身としては、結構苦労しましたが、なんとか三の峰へ。
 下界の風景ははっきりと望めますが、飯豊方面はガスで、ほんの少し気配を見せるのみ。
 ここから先はワカンが無いと一層辛そう。自分たちはここでコーヒーとパンで空腹を満たし、下山です。
画像
(木々と雪のコラボが素晴らしい)
画像
(三の峰からの飯豊方向、ガスに霞んで見えません)
 とても天気が良くて無風で温か、最高の山日和に久しぶりの登りは充分満足でした。ゆっくりと下ったためか、幸い、膝も痛くならず快適な登山でした。

◆五頭山・913m 2/19(金) くもり風強し 単独
 
 もうすぐ3月、冬ごもりは今月までとし、3月ともなれば春山の会山行が幾つも組まれています。
暖かな陽光の下、堅く締まった雪の上を軽快に歩く気分は格別! 今年もこうした山行に参加するのが楽しみです。
 しかし、今年の1〜2月は例年ほど登っていない。脚の筋肉が落ち、反対におなか周辺は貫録の太り目となっています。(-_-;)
 このままではいかん!、訓練だ! という訳で、昨日に引き続き今日も五頭山に向かいました。

 今日は曇り空、8時半の駐車場はそれでも8割ほど埋まっています。
途中でフロントガラスを濡らした小雨も止んで、登る頃は雲も薄くなったように感じます。
 昨日、たくさんの人に踏まれた道はしっかりと固まって、潜る心配もありません。
画像
(五合目の画像、枝の雪も無くなって昨日の風景とは様変わり)
 最初の急坂を登り切り、順調に5合目へ。この辺りから、なんだか腿の筋肉が痛くなります。
やはり、鍛えてない脚は正直です。ゆっくりゆっくりと何度も休みながら、登り続けて三の峰へ。下界は晴れているらしく明るい風景を見せていますが、三の峰は風強くどんより。飯豊方面も深いガスの中。
画像
(菱ヶ岳方向、重い曇り空・・・)
 今日は雨を心配してか?、皆さん下山が早い!登りで何人もの方とスライドしました。
そのせいか、小屋にはどなたもいません。貸切状態でパンにコーヒーで腹ごしらえをしてから、下山します。
 風は一層強くなり、二の峰で帰ってきた人も数人。自分も今日は先へ行きたかったけど、諦めてここを最終点としたのです。
画像
(三の峰からの飯豊方向、深い雲の中です)
画像
(三の峰避難小屋、例年よりも雪は少ない)
 下山でも何人かの方と交差しますが、皆さんが「上も風は強いですか?」と心配そう。
ともかく少し脚も痛かったものの、なんとか五頭山2回連続で登ることができました。
この後も、更に時間を見つけて回数を稼ぎ、来月からの山に備えたいと思った今日の山でした。 (おわり)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 32
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
五頭山 …足慣らし山行 山いろいろ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる