山いろいろ

アクセスカウンタ

zoom RSS 権ノ神岳(ごんのかみだけ)・1122m

<<   作成日時 : 2015/11/02 15:29   >>

ナイス ブログ気持玉 28 / トラックバック 0 / コメント 4

 新潟県には日本百名山から名もなき里山まで、有名無名の登山に適した山がたくさんあります。
今回はそんな山のうち、粟ヶ岳と加茂白山に挟まれた、ちょっとマイナーな山に登りました。

◆権ノ神岳・1122m 10月25日(日) 参加者32名(男15・女17) 晴れ

 ベテランリーダーであるIリーダーは、山名は聞いたことがあってもなかなか登る機会のない山を計画して頂くことがあり、山歴の少ない自分にとっては、そうした山に登るチャンスが大変有難い経験となっています。
今回の権ノ神岳もそうした意味では、たいへん楽しみな山です。

 天気も良く、まずは加茂第2水源ダム湖を渡って粟ヶ岳を目指します。山麓はそんなでもなかったのに、登るほどにモミジの色が濃くなり、みんなの目を楽しませてくれます。
 3合目のベンチを過ぎ、大栃平、粟庭の頭を順調にこなし7合目の砥沢小屋を過ぎれば、粟ヶ岳と権ノ神岳の分岐である北峰が望めます。
画像
(ダム湖を渡って、元気よくスタート)
画像
(大栃平からの紅葉)
画像
(黄色と赤が程よく混じっています)
 砥沢小屋からは急登の連続するきつい区間です。6月下旬頃には、登山道の両側に美しく可憐なヒメサユリが見られる「姫さまロード」なのですが、今はひたすら高度を稼ぐだけ。
 ようやく北峰に着きました!、ここまで3時間20分。
本来の予定は、ここから右手に進んで20分ほどの粟ヶ岳山頂を踏む予定でしたが、下山時間が遅くなる可能性もあるので、粟ヶ岳はあきらめて、この分岐から左手の権ノ神岳を目指すこととなりました。
画像
(北峰より権ノ神岳目指してスタート)
 前方に目的地の権ノ神岳が見えます。険しい痩せ尾根や急坂も見られて、期待感と緊張感が高まります。
登山路はいきなりの急坂です。ロープも鎖もない道を、ストックと脇の小枝を頼りに転ばないように細心の注意を払いつつ下っていきます。
画像
(正面に権ノ神を見ながら・・)
 地元山岳会様のご苦労でしょうか?、道は広くきれいに刈り取りがされており、大変歩きやすく大助かりです。
こうしたきれいな道は最後まで続いておりました。感謝感謝の言葉しかありません。
画像
(痩せ尾根の連続、眺めは良いが油断はできません)
 左右の切れ落ちた痩せ尾根が連続します。そして小さなピークのアップダウン、油断のならない急坂も次々と出てきます。
 緊張感はありますが、展望のよさや仲間との会話が実に楽しい!
画像
(映画のシーンを見るようなきれいな風景)
 昨年、同じIリーダーの企画で歩いた加茂白山〜宝蔵山の稜線もクッキリと望めます。
Iリーダー曰く、「来年は白山から粟ヶ岳まで縦走を計画しようかな」との声。できれば参加したいものだが、果たして歩きとおせるかどうか・・・?
画像
(登ってきた砥沢小屋が遠望できます)
 歩き続けて最後の難関は、真正面に円錐状に立つ権ノ神岳への直登です。円錐の真ん中を垂直の登山路が見えます。
 長い下り坂を鞍部まで下り、そこから20分弱の急坂を一気に登って、着いた!頂上だ!
所要時間は、北峰から1時間15分でした。
画像
(正面の一文字の急坂を登ります)
画像
(登り切れば山頂!、しかし狭い!)
 権ノ神岳の山頂は、狭い広場となっています。今日のメンバー全員が座っての昼食は無理です。
一部は登山道にはみ出しながら、山頂で1時間ほどの昼食です。
 しかしこの頃から空は曇り、風も出てきて寒くなってきました。下界を見れば晴れ間も見えており、どうやら暗い雲は我々の上だけのよう、なんとか降らないでくれ!

 寒さをこらえながらなんとか昼食を終えて、下山にかかります。ついに雨は降らず、しかも天候は見る見る回復してとても歩きやすい好天気となってきました。
下山路は、急坂も何度かありましたが、総じて歩きやすい。落ち葉フカフカの道を楽しく会話しながら歩くのも、集団登山の楽しみです。
画像
(きれいな紅葉も、すでに落ちた木もあります)
 宝蔵山・水源地への分岐を過ぎれば、道も広く心地よいモミジ見物が楽しめます。
画像
(しっかりと秋山を楽しみました)
更に進めば、高柳・小乙への分岐となり、ここからは車道歩きとなりました。今日一日の行程を噛みしめながら、ワイワイと会話しながら元気に下山することができました。山頂からは2時間45分でした。
 また一つ、新しい山を体験することができました。計画して頂いたリーダーや楽しく歩かせて頂いた仲間に感謝です。 (おわり)
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 28
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
マイナーなコースは単独では不安ですからベテランリーダーの引率だと安心ですね。
でも、32人も健脚者がいるのですね。
紅葉が綺麗ですね。
次第に単独ピークの山が縦走路でつながりつつありますね。
繋げるのは良いのですが、コース整備がキチンと成されれば良いのですが。
信越トレイルも苗場山や、白砂山、白馬などと繋げる膨大な計画があるのだと聞きました。
noritan
2015/11/03 10:19
noritan様
行けそうで行けない山、有名山と違って道路状況もよく解らないし・・という山は結構ありますね。
そうした山でも、先輩リーダーの案内で登れることは有り難いことです。
山いろいろ
2015/11/03 16:11
山いろいろ様
ご活躍敬服いたしております。縦走路は痩せ尾根とこぶがあって難しいコースですね。先輩リーダーの先導よりも
ラストリーダーの山いろいろ様が32名の参加者をしっかり
後ろから目配り気配り、注意したり励まされたりして難コースを余裕を持って会話を楽しみながらきついコースをこなす事が出来たかと思います。権ノ神岳は新潟市から見ると粟の北に牙のように見えます。きつい登りかと思います。
白山から粟の縦走頑張って下さい。優れた指導者には優秀な
人材が集まりますので。山いろいろ様を慕って来られるかと
思いますので育てて下さい。
えこ〜
2015/11/04 16:45
えこ〜様
 急坂とアップダウンの繰り返し、油断ならないやせ尾根も連続しますが、それだけに面白みもあります。
 落葉フカフカの秋山を楽しんだ、なかなかのいい山でした。
 白山〜宝蔵山〜権ノ神岳〜粟ヶ岳を歩いたら、さぞ気持ちいいでしょうね。さて、どうなりますか?
山いろいろ
2015/11/04 19:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
権ノ神岳(ごんのかみだけ)・1122m 山いろいろ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる