山いろいろ

アクセスカウンタ

zoom RSS 越後駒ヶ岳

<<   作成日時 : 2015/10/15 15:28   >>

驚いた ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 8

最近の山行から、主な山の様子を書きます。

◆越後駒ヶ岳・2003m 9月28日〜29日 会山行17名(男7:女10)参加

 帯状疱疹に罹るなどして体調がイマイチだったけど、症状も落着いてきたので予定通り参加しました。
越後駒に登るのは2003年8月以来12年ぶりです。登山口は、同じ枝折峠(しおりとうげ)からですが、あの時はまだ若く、単独で前夜に車中泊した枝折峠からの日帰りでした。
今回は団体登山でもあり、「駒の小屋」泊でした。

 青空の見える絶好の山日和、食料やシュラフ一式の大荷物を担いでの出で立ちですが、全員で快調に尾根道を登り出しました。自分は病み上がりの体調が心配だったのですが、歩きだしこそ脚の筋に違和感を感じましたが、ほどなく治まりまずまずの歩きができるようになりました。ヤレヤレ・・(^。^)

 明神峠1236m〜道行山1298m〜「駒の湯」からのコースとの分岐である小倉山1378mまでは、小さなピークを幾つか越えこそすれ、段差の少ない尾根道であり、だんだん見えてくる周辺の風景など楽しみながらの登りでした。概ね視界良好、時々ガスですが、そんなに暑くなく快適温度です。
画像
 (すでに紅葉が始まっていました)
画像
 (地塘「百草の池」が静かに・・・)
 小倉山を過ぎれば急坂やクサリ場も出てきますが、まずまず歩きやすい道であり、遅れる人もなく順調に稼ぎます。そして、最後の岩場を越えれば今夜の宿「駒の小屋」に到着!です。
 早速、小屋に荷物を預けて山頂まで30分の散歩?です。ところがこの頃より雲が出てきて、いざ山頂まで登っても周辺の風景はナシでした。山頂で記念写真などを撮って、早々に下山しました。
画像
 (小屋直下の岩場を登ります)
画像
 (山頂)
 小屋に戻ってからは、まずは寝床の確保を済ませ、小屋前の広場でミニパーティです。小屋売りのビール(350ml・500円)片手に持ち寄りのつまみでカンパーイ!。
 この山は初めてというメンバーも多く、暫し山談議に花が咲きましたが、夕暮れとともに寒さが厳しく、ガスコンロだけでは我慢ならず、早々にシュラフに潜り込みました。
 夜半に、屋根に当たる強い雨音を感じましたが、明日の予報も悪くないはず、晴れを信じてしっかり眠ることができました。
画像
 (山頂下から小屋を見る、草紅葉がきれい)
画像
 (眩しい朝日、小屋の右後方が山頂)
 案の定、翌日は朝日の眩しい好天気!、荷物も軽くなったことだし、道中の話も弾み楽々と下山しました。
インター近くの「ゆ〜パーク薬師」で入浴&昼食を済ませ、予定通りの時間に帰新しました。
久しぶりの山に登った心地よさと、心配だった体調に自信が戻ったことで満足の二日間でした。Fリーダーと参加の皆さんに感謝です。 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 20
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
具合が悪かったのですか!
越後駒ケ岳は、私にとっても思い出深い山です。
二度登りました。枝折峠からと駒の湯からと。
前の管理人、米山さんが管理人として入られた当初と、明日で管理人を止めますと言う日でした。その最後の日に、登りきるとドラム缶でお風呂が沸いていて入りました。
いつか三度目として登りたいと思います。
noritan
2015/10/16 08:16
noritan様
そうなんですよ、帯状疱疹の痛みが続き、他にもあって2週間ほど大人しくしていました。
駒の小屋でドラム缶風呂とはまた、風流な・・(笑い)貴重な体験でしたね。
この山は、もっと年を取ってからも登れますね。小屋はあるし道は良いしね。
山いろいろ
2015/10/16 09:54
長旅お疲れ様でした。昔と比べると登山道は格段に良くなったし百名山のメジャー度を感じます。今の時期はきのこも出てるし荒れなければ快適登山が出来ますね。
しゃくなげいろ
2015/10/17 09:30
しゃくなげいろ様
お世話様でした。ほとんどが尾根歩きだから眺めもいいし、高感度の高い登山道ですね。
そうか、きのこも多いような感じだったので、秋もきっといいでしょうね。
山いろいろ
2015/10/17 16:54
かもしかのように強靭でしなやかな足腰で野山を駆け回っておられている山いろいろ様でも病気には勝てませんですね。大勢の方々が名リーダーの山いろいろ様を頼りにされておられているかと思います。これからも理想のリーダー像をめざしてご活躍して下さい。
えこ〜
2015/10/18 19:10
えこ〜様
この年になりますと、今まで何でもなかった事に手間取ったり時間がかかったりします。
少し注意をしながら、長く頑張れるように、体調管理に今まで以上に気をつけていこうと思っています。
山いろいろ
2015/10/19 09:37
ご無沙汰をしています。(^^ゞ
帯状疱疹は、下手をすると長く痛みがとれない、妹は2年近く経ったのにまだ痛みがとれないような病気だそうですので、よく養生なさってください。

昨日、NHKの百名山でこの越後駒ヶ岳を見たばかりです。確か何度も登り返しがあると言ってましたが、年をとっても大丈夫な山なのですか。
夏の花も良いと聞きますが、秋も良さそうですね。
でもちと遠すぎるし、体力も衰えているので、山番組を見ては良いなぁ〜体力つけねば!と過ごしています。(笑)
つれづれ
2015/10/20 12:57
つれづれ様
ご無沙汰でしたぁ〜、お久しぶりです。
痛くて痛くて大変でした、2週間ほどは何も手につきませんでした。
今も時々小さな痛みを感じるときがあります。無理せず、治していきます。
越後駒は登り4.5H、下り3.5H。そんなに難しい山ではありません。どうぞお出かけを。
山いろいろ
2015/10/20 14:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
越後駒ヶ岳 山いろいろ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる