山いろいろ

アクセスカウンタ

zoom RSS 五頭山(赤安山コース)/関山(白河市)

<<   作成日時 : 2015/05/31 11:14   >>

ナイス ブログ気持玉 28 / トラックバック 0 / コメント 6

 今年の五月は、ズ〜ッといい天気が続きます。
こんないい天気が続くと、梅雨から夏へかけての登山シーズンの天候が心配になります。
まぁ、そうは言いながらもこの好天気に誘われて幾つも登れることは、それはそれで有難いことです。

◆五頭山・913m 5月24日(日) 晴れ 会山行16名(男10:女6)
画像
 (今回登ったコース、クリックで拡大!)
 当初は参加予定ではなかったのですが、ある用事が消えたので急きょ参加させて頂きました。いつも登るコースとはちょっと違うコース取りが楽しみです。

 最近はあまり登られていない出湯温泉登山口から、烏帽子岩を経由して五の峰〜三の峰〜一の峰〜三角点と登り、五の峰まで戻ってから下山は赤安山・582mを経由して少年自然の家に下るコースです。

 最高の天気に恵まれて、新緑の登りは気持ちがいい・・・のですが、なんだか今日は体調が悪い!
いつもならなんでもない登山道なのに、今日は足が重い。遅れることこそないものの、やっと皆の後をついていく始末です。
画像
 (木漏れ日の下、新緑の登山路)
 少しづつ調子を確認しながら歩くうちに、烏帽子岩から五の峰に到着。下界の風景などを眺めての長めの休みが効いたのか?、この後は順調に歩くことができました。
画像
 (烏帽子岩)
画像
 (五の峰)
画像
 (ゼロ峰からは飯豊連山も・・)
 下山は五の峰の先で赤安山分岐へと入り、順調に歩いて少年自然の家へと下りました。
いつも登っている五頭山ですが、こうして多くの仲間とワイワイと登るとまた違った新鮮さを感じてとても楽しい一日でした。
画像
 (赤安山、ウッカリすると見逃しそう・・)

◆関山(せきさん)・619m 5月26日(火) 4名(男1:女3)


  福島県の南部・白河市に位置する関山は、県下で一番早く3月末に山開きする山だそうです。
東北の玄関口として有名な白河の関、その近くに位置し奥の細道行脚の芭蕉が曽良とともに登ったと伝えられ、山頂には成田山満願寺(行基による開山)があります。

 12月初旬に会山行として登る予定があり、その下調べとして女性会員3名と共に登ってきました。
7時に新潟出発、磐越道から東北道に入り新白河SICで高速を降ります。磐越道が無かった時は5時間近くかかった記憶がありますが、今回は3時間、時代の流れを感じます。
画像
 (登山路中ほどの阿夫利神社)
 白河市郊外の低山であり、市民の憩いの山でもある関山は標高差260m、今回は二枚橋登山口から登ってみます。
最初はスギ林の樹林帯ですがほどなく急坂の連続となり、「この急坂はトレッキングには無理」という結論で全員一致。
画像
 (山頂の満願寺、見事な神社です)
 一時間ほどで到着の山頂には、山中とは思えない立派な満願寺が建っていました。他にも、歴史を感じさせる石碑や塔頭などが幾つも見られます。
画像
 (山頂広場から那須方面を望む)
 満願寺の後側にきれいな山頂広場があり、南側には那須連山がしっかりと望めます。、そしてその向こうには富士山も見られるようですが、今回はガスのため見えません。12月の冬空であれば、きっと富士山も望めることでしょう。
画像
 (この方向には、富士山が見えます)
 下山は、反対側の内松登山口へとコースを取りました。このコースは穏やかな登山道であり、トレッキングには程よい感じです。
画像
 (内松登山口)
 山行計画は、登り40分ほどのこのコースを採用することにします。そして下山は、もう一つの緩く下る30分ほどの二枚橋コースに取ることに決定!です。
 コース取りも決まって、宿題が一つ片付いた感じです。

 関山を下ってから、近くに位置する「白河の関所跡公園」を訪ねました。
義経などの伝説も多い白河関所跡を囲んで立派な公園となっており、見どころもたくさんあります。深い歴史を感じさせる見事な大木群にも目を見張りました。
画像
 (白河の関跡)
 更に、白河城主として名君の誉れ高い松平定信が造ったとされる日本最古の公園と言われる「南湖公園」を訪ねました。きれいな湖と立派な庭園、今回は時間が無くてゆっくりできませんでしたが、いずれもう一度訪れたい公園です。
画像
 (小峰城・天守閣)
 最後に、松平定信公など歴代の領主が居城とした「小峰城」を見学です。
白河駅に隣接した平城ですが、塀に囲まれた内部は芝生広場と城壁の天守閣がバランス良く映えて見応えがありました。

 トレッキング山行では時間も余りがちなので、下山後の観光なども楽しみのうちです。12月の会山行では、こうした見どころイッパイの白河の街を楽しむ予定も組み込んでみたいと思います。 (おわり)


 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 28
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
山いろいろ様
いつも楽しく拝読させていただいております。
五頭山をすみずみ迄知り尽くしておられる
山いろいろ様しか表せない繊細な描写で
情景が目に浮かぶようです。文章からすると
まだお若いようですね。これからも皆さんを
楽しませて下さい。
えこ〜
2015/06/01 15:24
エコ〜様
 いつもご訪問いただき、ありがとうございます。
若いなんて言われると、とても本当の年齢が書けなくなります。実はたいへんな高齢者なんですよ。(笑い)
 五頭山は手軽に登れる距離と時間、そして我が家から40分、とても有難い存在なのです。
山いろいろ
2015/06/01 16:23
山いろいろさん
お久しぶりです。(ブログの世界で)
長らく自ブログがアップできない状態ですと、人様のブログからも遠ざかってしまいます。そして、インターネットを開くことさえ億劫になってしまう。こういうのを負のスパイラルとでも申すのでしょうか。
今日、久々にアップしてみました。正直、アップの仕方さえも忘れてしまっていました。
なんでもいいや、気軽に気軽にと呟いたら気持ちも楽になりました。
そう言う訳で、繊細な描写のまだお若い山様のお部屋を訪ねることができました。
束の間の余裕かも知れませんがブログの楽しさを味わってみたいと思います。
甘納豆
2015/06/05 15:16
甘納豆さま
たしかにホンのちょっと油断するとアップができなくなる、だんだん億劫になる傾向にありますね。
何がどうということではないですが、週一ぐらいでアップしていると気持ちの整理もできるし気分も悪くないですね、互いにボケ防止に有効なブログアップを目指しましょう。
山いろいろ
2015/06/06 11:59
山いろいろ様
 前に山いろいろ様の凛々しい勇姿をお写真で拝見
しました。お若いですね。ボケ防止なんておっしゃらないで下さい。たくさんの人々が山いろいろ様のブログを心待ちにしております。大勢の方々に慕われる山いろいろ様の
お人柄が目に見えるようです。
                  えこ〜
えこ〜
2015/06/18 16:42
えこ〜様
あまり持ち上げないで下さい。
もうこの年ともなれば、山の名前が思い出せない、人の名前が出てこない、やるべきことを忘れる・・ダメですね。
だんだん自信がなくなりつつあります。
山いろいろ
2015/06/25 16:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
五頭山(赤安山コース)/関山(白河市) 山いろいろ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる