山いろいろ

アクセスカウンタ

zoom RSS 4月の山歩き/その1

<<   作成日時 : 2015/04/16 17:15   >>

面白い ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 6

 春先の天候は安定しないものですが、特に今年はその変化の大きさが目立ちます。
3月下旬から初夏のような気温があるかと思えば翌日は10度以上も下がったり、晴れと雨が一日おきに来たり、日毎の気温差が大きかったり、地方によっては4月も中旬なのに霰や雹が降ったり・・・こんなに極端な天候は温暖化の影響とかによるものだろうけど、それによって振り回されるのは困りもんです。
4月前半の登山の様子を書きます。

◆4月5日(日) 弥彦山・634m 春季集中登山 127名(6コース合計)

 新潟楽山会春のイベント・春季集中登山は、例年、弥彦山の6コースで行われますが、今年も多数の会員が参加して行われました。
 残念ながら雨に祟られた山行となりましたが、それでも皆さん元気いっぱいの歩きで、まとまりのある充実した一日となりました。
 各コースの様子は、以下の「新潟楽山会ホームページ・山行紀行文」をご覧ください。

(表参道コース)  (八枚沢コース) 
(雨乞山コース)  (裏参道コース) 
(崖松コース)   (能登見平コース) 

◆4月9日(木) 五頭山・913m 単独

 数日間続いた雨あがり、絶好の登山日和となりました。こんな天気に登らないでいつ登る!・・・「今でしょ!」
という訳で向かったのは、いつもの五頭山三の峰コースです。
画像
 (春の花、イワウチワ)
 登りだしは雪など微塵もなく、乾いた登山道の急坂を順調に高度を稼ぎます。平日と云えどもこの天気の人気山、駐車場も第2まで満杯!、前後に何名かの方が登っていきます。
画像
 (感じの良い道が続きます)
 6合目を過ぎるころよりポチポチと雪を見るようになり、7合目・長助清水からはまだタップリの雪となっています。
画像
 (長助清水からは上は、たっぷりの雪)
 到着した三の峰は、埋まっていた標識もさすがに顔を出していますが、小屋の上にはまだ厚い雪となっています。やはり今年の雪は里にこそ降りませんでしたが、山には雪が多い典型的な「山雪型」となっています。
画像
 (山頂標識、ひと月前は完全に埋まっていました)
画像
 (三の峰小屋)
 山頂からすっきりと雄大な飯豊連峰を眺め、午後から人に会う約束もあるので、小屋で早めの昼メシの後下山としました。
画像
 (飯豊連峰の大展望、クリックで拡大!)
 会の方三人に会いました。下山中にまた二人、何度か五頭山で会った方ばかり、やはり皆さんこの山が好きなようです。

◆4月11日(土) 菅名山塊縦走・909m 46名(男22:女24)

 例年のこの時期に恒例となっている会山行、今年も元気に参加できる幸せを感じます。
今にも降り出しそうな空ではありますが、幸い雨にもあたらず、大所帯を二組に分けて時間差で登ります。
三合目ぐらいまで全然雪を見ることはありませんが、その先は満々とした雪となります。この時期の雪は堅く締まっておりどこを歩いても沈むことなく、まことに気持ちがいい。
画像
 (大蔵山登山口)
 しかし、昨日は雨だった、そして今日は気温が高く無風・・・・となると、予想通り厚いガスに覆い尽くされます。
酷い時で視界は30mほど、最初から最後までこのガスに悩まされることとなりました。
画像
 (深いガスで展望はナシ)
 やがて大蔵山山頂に到着しましたが、相変わらずのガスで周辺の景色など全然見えません。自分たちよりも10分ほど先に出発した1組目の姿など望むべくもありません。
画像
 (大蔵山山頂、展望ゼロ!)
 それでも、雪質の良い稜線歩きを楽しんで菅名岳山頂へ。先行組とも合流したし、本来なら山頂で昼食を楽しみ、その先の鳴沢峰を経由して保養センターに下山する予定でしたが、たっぷりの雪で下山道が危険なことなどから、急きょ予定を変更して小山田登山口に下山することとなりました。
画像
 (菅名岳山頂、早々に下山します)
 さて、小山田口へ下山するのはどの方向か?、雪のために夏道は隠れているし、丸い山頂広場はガスのため風景もわかりません。
 こうした時に役立つのが地図+コンパス、さらにGPSも数人が保持していて、コース取りを得て下山します。途中で小さな道探しはありましたが、下部の夏道に無事出ました。足場の良いところで昼食の後に下山し、馬下保養センターでゆっくりと入浴してから帰宅となりました。
画像
 (夏道に出ました)
画像
 (長い階段を下って、小山田登山口へ)
 風景こそ楽しむことはできませんでしたが、雨に当たることもなく残雪期の醍醐味ある山行をたっぷりと楽しんだ一日となりました。


◆4月12日(日) 高立山・276m 21名(男12:女9)

 楽山会の研修会は、主に新入会者を対象としますが、もちろん既会員もOK!、そして丸一日をかけての座学があり、その他には現地フィルドでの登山知識実践の研修会、遭難対策を対象とした研修会などがあります。
 今回は主に新人を対象として、@地図の見方とコンパスの使い方、Aテント架設の実際、B救急手当て法、Cザイル操法の4科目を実施しました。
画像
 (地図とコンパス、方向の見定め&自分の位置を知る)
画像
 (安全で快適なテント設営方法を演習します)
画像
 (三角布を使っての救急法、しっかり学習します)
画像
 (8の字結び、もやい結び、巻き結びなどを覚えよう)
 約1時間で到着の高立山山頂広場は天気も良くて暑さ寒さも優しく、研修にはもってこいの条件となりました。
新入会者10名、既会員5名、講師と主催担当6名、合計21名で最後まで熱心な研修会となりました。
 こうして覚えた研修内容は、充実した山行の基本ですし、いざ危険に遭遇した時に自分をも持ってくれる大切な体験となるはずです。皆さん、お疲れさまでした。  (おわり)



 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 19
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
4月の山もお世話になりました。
まだ、4月は終わってないけど(笑)
八枚沢コースは当日カメラ無し!で前日の晴れの写真をチョコット掲載したら、晴れた日の写真を載せないでよ!
とブーイングが出ました(~_~;)
明日は二度の下見の後の三度目の本番山行です。
やはり山の神は応援してくれて晴れの沼田へ行って来ます。
noritan
2015/04/18 06:36
noritan様
春の集中登山は、ここ数年天気に恵まれないですね。そんな中で晴れの画像を見せられりゃ「やめてよ!」となるかもね。(笑い)
明日はまさに山日和になりそうですね、2度も下見したので天もお褒め下さったか、良かった良かった。
山いろいろ
2015/04/18 15:14
山いろいろ様
 10日の菅名岳はガスって大変でしたしたと思いました。
ホワイトアウトの中を、山いろいろ様がコンパスと地図を出されて的確な判断を出された事は敬服のいたりです。
えこ〜
2015/04/18 20:52
えこ〜様
山でガスられると、方向感覚が全く役に立ちません。やはり頼りは、コンパス・GPSですね。自分の位置が判る時はまだいいですが、今いる位置が判らないときは大変です。
今やGPSを持つ人も増えていますから、とても力強く助かりますね。
山いろいろ
2015/04/19 11:00
菅名岳山行お疲れ様でした。天気によってはアルバイトもあるけど、今の季節が一番ステキに思いますね。
しゃくなげいろ
2015/04/22 06:45
しゃくなげいろ様
昨日は疲れさまでした。
菅名岳、それなりに大変だったけど今の季節ではよくあること、いい経験ができました。
この時期の残雪歩き、天気さえよければこんな楽しい山歩きはないですよね。新潟でよかった!、と思えるこの時期です。
山いろいろ
2015/04/22 17:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
4月の山歩き/その1 山いろいろ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる