山いろいろ

アクセスカウンタ

zoom RSS 晴れ間を縫って、五頭山&多宝山

<<   作成日時 : 2015/02/09 17:12   >>

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 6

 2月に入っても寒い日が続き、なかなか山に向かう気が起きません。
そんな日々ですが、時にはいい天気になることもあり、そんな日には万障を繰り合わせて山に向かうこととなります。

◆五頭山・912m  2月5日(木)
 全体として曇りの予報ではありますが、昼頃には太陽マークも見えています。少し遅れて三の峰登山口、ほぼ満パイの隙間を見つけて駐車しました。端の方でこちらに向かって挨拶をされる方、よく見れば女性会員のお二人が登り始めるところでした。
 登山道は、どんぐりの森から三の峰の歩き慣れた道、圧雪の上に前夜降ったらし薄っすらの雪、とても気持ちがいいです。
画像
                 (青空に映える純白の枝)
画像
                 (今日の飯豊連峰は霞の彼方)
 平日なのにまずまずの天気となれば、次々と登ってくる人があります。
7合目を過ぎる頃より少し風が出てきましたが、時おり陽も射すようになって木々の枝に着いた雪がきれい、垂れ下がった枝を重たそうに支える木々が光って見えます。
画像
                (二の峰、一の峰にも人影が・・)
 三の峰に着いたら、少し離れたテントの中から自分を呼ぶ声がします。覗いて見ると、会の大先輩であるI・Iさん、女性会員のK・Kさんなど三人が、風除けに張ったテント内で楽しくやっています。
 「どうぞ、入って!」と言われても、狭いテントのこと故、有難く辞して避難小屋に入ってみれば、またまた会の夫婦会員Tさん夫婦と女性会員のKさん、どちらも楽しくやっています。
画像
           (下山路は日射しも柔らかく、快適プロムナード)
 しばし、小屋内で弾む会話を楽しんでから下山です。
8合目ぐらいまで下ってくると、女性会員の先ほどとは違うK・Kさんに会いました。久しぶりなので、暫し近況交換などしてから下ります。

 だんだん日射しも強くなって、まことに気持ちがいい。やはり山はこうでなくちゃいけません。
晴れ間を見ての五頭山通い、足馴らしにはちょうど良い運動でした。

◆多宝山・634m  2月7日(土)
 今日はここんとこないほどの好天気!、三月半ばの天気になるとのこと。こうなりゃ、五頭山にでもと考えましたが、用事をこなしていいるうちに出発が遅れてしまって・・・今から行っても好天の土曜日、駐車場には入れないでしょう。 ならば多宝山だ!
画像
               (登り出しのお神木林は、雪ナシ)
 朝から明るい日が射す絶好の天気、弥彦神社の駐車場には大型バスも混じる満員の盛況、表参道から歩きだしです。
 雪は全然なくて、なんだかピン長靴が申し訳ないくらいです。たくさんの人が登っています、中には大丈夫か?と思うような軽装の人もあります。
画像
               (7合目鳥居、正月よりも雪が少ない)
 登るうちに、4合目ぐらいから雪が出てきて、ホッとします。
段々多くなる雪を踏みながら登って行くうちに、女性会員のWさんに追いつきました。「あまり急げないので、お先にどうぞ」と言われたので、「自分は多宝山に向かいますので、弥彦で見当たらなくてもご心配なく」と伝えて、先に出ました。
画像
               (稜線の雪ダルマ、かなり大きいです)
 途中、何ヶ所かに雪ダルマがあります、どなたの作やら遊び心のある方だなぁ、と思いつつシャッターを押します。
次々と登る人、元気よく降りてくる人、いつもの弥彦山の風景を楽しみながら稜線に出ました。
 左に行けば弥彦山ですが、今日は右に曲がって多宝山を目指します。

 弥彦ケーブルカーの山頂駅を過ぎると、踏み固めれられていた道がいきなり数人の足跡しか見えなくなります。
しかし、堅雪の上に積もった数センチの雪なので、歩行に問題なく進めます。
 歩くうちに、向こうから会のT・Sさんと3人の仲間。聞けば旧職場の仲間だとのこと、これから弥彦に向かうとのこと。
画像
               (多宝山山頂、しっかり春の暖かさ)
 その後は、下ってくる人二人に会っただけで多宝山山頂に来てみれば、誰もいない静かな山頂・・・と思ったら、賑やかな二人連れ、続いて単独氏、また後ろから二人連れ・・次々と到着です。
 そんな人たちと会話を楽しみながら昼食をとっていると、反対側から「やぁやぁ」と現れたのは、会のI・Kさんと退会した大ベテランの女性R・Sさんです。
画像
               (多宝山からの弥彦山)
 なんでも、昨夜は岩室温泉で旧職場の新年会があって、そのついでに登ってきたとのこと。久しぶりなので、いろいろと会の話などしていたら、先ほど世間話をしていた単独女性が、「私、会に入りたい!」との申し出です。
 早速、住所などお聞きして入会手続きを進める事を約束して別れました。 こんなこともあるんですね。
画像
            (下山中の雪ダルマ、4ヶ所ぐらいにありました)
 そうこうするうちに、Wさんも登ってきて会話に仲間入り。天気も眺めも最高の山頂で、こうしてたくさんの山好きと話せる幸せ。街にだけいてはとても経験の出来ない、楽しい時間です。

 下山は、Wさんといろいろと話をしながら一緒に下山しました。
下山途中で、件の雪ダルマを作っている人に会いました。地元・弥彦の方だろうと思っていたら、この方は三条の方でスコップ持参で登り、時々は雪ダルマの表情を変えたりして楽しんでおられるようです。50代?清々しいイケメン氏でした。

 明日からまた、今冬一番の寒波襲来!とか。
晴れ間を縫っての山は、何にも増しての貴重な体験でした。そして、いろんな仲間と交流できた心安らぐ時間をありがとう!   (おわり)

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 15
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
本日はお疲れ様でした。
バス亭を三つ乗り過ごして、ゆっくり歩き、今帰宅。
私も先日土曜日、大した山ではないですが3ヶ月振りの山歩きでした、
やっぱ、山は良いね〜〜〜
noritan
2015/02/11 00:38
 昨日はなんだか体調が・・と思ったら、今朝から悪寒や鼻水。風邪らしい様子です。
 早く暖かくなってほしい、もっといろいろな山にも出かけたいですね。春が待ち遠しい。
山いろいろ
2015/02/11 11:37
5日に7日にご活躍ですね。今頃の山は晴れると全く別世界ですね。原稿を出したらゆっくり山に出かけたいです。
しゃくなげいろ
2015/02/11 12:31
しゃくなげいろ様
 春山に出遅れないように、しっかり足馴らしをしておかないとヤバイですからね。
 そこそこ頑張っておかないと、退化するばかりですから・・
山いろいろ
2015/02/11 15:21
 五頭山&多宝山? この2つは縦走できる山ではないし、これは某BS番組で放映している“ひとふでがき”の真似でも始めたのかなと目を疑いました。
 日にちを変えて2つ登ったということですね。納得しました。それでもお元気ですよ。
 山に登ると腰の痛いのも何故か治ってしまいます。うまい空気を吸いながら背筋を伸ばして登れば身体の治癒力がうまく働くのでしょう。
 悪寒や鼻水?せっかくの山登りが台無しじゃないですか、不摂生はいけませんよ。
甘納豆
2015/02/12 14:26
甘納豆様
 百名山ひと筆は無理でも、下越の山ひと筆あたりは面白そうですね。
 日暮れまで歩いて迎えの車で帰宅。翌日は続き地点まで送ってもらって歩きとおす。あまり面白みもなさそうだし、無理か。(笑い)
 クスリ三連発、しっかり布団をかぶって2時間ほど寝たら楽になりましたけど、夜遊びは控えめがいいんでしょうね。
山いろいろ
2015/02/12 16:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
晴れ間を縫って、五頭山&多宝山 山いろいろ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる