山いろいろ

アクセスカウンタ

zoom RSS 五頭山(ごずさん)初登り

<<   作成日時 : 2015/01/20 14:50   >>

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 6

 1月に入っても、なかなか山日和が少ないですね。
あまり贅沢は言いませんが、一週間に2〜3日は晴れ!は無理でも、せめて降らない日が欲しいですね。

 そんな日がありました!。
14日(水)は、久々に太陽が顔を出す好天気!ですが、こんな日に限って用事があり登ることが出来ません。
翌日の15日(木)は18時頃からは雨となっていますが、日中は曇りマーク、今年初の五頭山に登ることにします。

 予報通りの曇り、気温は2℃くらいで登るにはいい条件です。
冬の登山口駐車場は混み合うので早めに出発しましたが、来てみればたった6台しかいないガラガラ。昨日の晴れを狙ってたくさん登ったのでしょう、お陰で楽々と駐車できました。

 どんぐり村からいつもの急坂を登っていくのですが、いつにも増して息が上がる!、「フゥ〜 フゥ〜」と息を継ぎながらやっとの思いで登っていきます。
 正月のずぼらな生活が祟って、いささか身体が重いのを感じます。やはり、ケジメある生活と日頃の運動が大切ですね。
 
空には雲を被ったお日さまが、ぼんやりとこちらを見ています。
画像
           (お日様は、雲の後ろから恥ずかしそうに・・)
 登り始めて20分ぐらい、携帯メールが電話のあったことを示している・・・あ、会の編集委員Oさんだ!
「しまった!、原稿を送るのを忘れていた」こりゃ、ゆっくりはしていられないなぁ。
 締切までまだ余裕をかましていたけど、どうも自分の勘違いのようだ。

 今日は早々に降りて電話しなけりゃ・・・と、思って登っていると、またまた携帯が電話があったことを知らせてくる。今度は女性会員のO会計部長だ。
 「なんだろう?、こちらは思いつくものが無い」けど、どうも気になります。電話しても、山中のこととて繫がりません。
画像
             (下界風景)
画像
             (尾根道から望む五の峰)
 人気のない道ですが、昨日はたくさん登ったらしくツルツルに滑る登山道、ピン付き長靴なのに緊張を強いられます。下山は気をつけなくッちゃ。
 歩き出しは寒かったのに、タップリ雪の三の峰に着く頃は温かくなってきた。
墨絵のように見える飯豊連峰も、冬眠しているように静かだ。
 二つの電話のこともあり、三の峰避難小屋で5分ほど休んで、すぐ下山にかかります。
画像
                 (飯豊連峰、大日岳方面)
画像
                 (飯豊連峰、北股岳方面)
 小屋前で、本日初めての登山者に会い、更に下っていくと二組3人の方に会いました。
ツルツルの道はとても恐い。つい先日も、角田山の下山で手をついて手首骨折した人と話したばかり。
高齢ともなると、ちょっとしたことで骨折とかし易くなります。ここで転んで怪我でもしたら大変、慎重に下りました。
画像
       (三の峰避難小屋、入口はしっかり確保されていました)
 下山してすぐお二方に電話をし、急ぎ帰宅してから約束の原稿を送るなどの用事を済ませる事が出きました。
取り敢えずの用事は点検済のつもりだったのに、なにかと忘れてしまう、忘れないようにとメモしても、メモした事を忘れてしまう・・・まことに情けない。

 スケジュールとToDoは携帯の予定表で管理しているのに、それも見落としするようになった。
今年は、身の回りのことをしつっこく見渡し、人さまに迷惑をかけないようにしなければ・・・何か新しい自己管理のシステムを考えようと思います。 
 いつもお世話になる五頭山、自分の好きな五頭山、身近で有難い五頭山、ちょっと忙しかったけど、今年の初登りでした。 果たして今年は何回登ることが出来るだろう、今年もよろしくね。 (おわり)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 14
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
淡い日輪をかざしてきれいな絵ですね。今度行ってみたくなりました。
しゃくなげいろ
2015/01/21 20:46
久々の山歩きの最中に無粋な着信2件とは気になりますね。
本当に山を忘れた年末年始です。
しばらく冬眠状態で〜〜す。
雪、凍結、寒さには弱い!!
O会計部長
2015/01/22 05:04
しゃくなげいろ様
 三の峰コースは急坂が続き、結構きつく感じる時もありますが、登るほどに変わる景色が見られて好きなコースです。
 大寒も過ぎたことだし、もう少し天気が安定してくれると嬉しいですね。
山いろいろ
2015/01/22 14:10
O会計部長さま
 山で呼び出し音が鳴っても、電波が安定していなくて話もでいないし、何事かと落着きませんね。
 大きな山ならメインを切るので「出かけてしまえばオホホのホ」ですけど、小さな山はオンのままですので・・。
 冬眠ですね、メカタ管理をしっかりして春に備えましょう。(笑い)
山いろいろ
2015/01/22 14:15
遅くにお邪魔します。
山にまで追いかけられて、ほんとにもうご苦労様です。
私は、近間でも大きい山でも同行者と合流後はすぐに電源を切ってしまいます。大事な電源を消耗させられませんので。
物忘れ思い込み、歳は取りたくないものですね。私はアナログの領域、手帳と“今日やること”というメモで何とか凌いでいます。
甘納豆
2015/01/28 14:11
甘納豆さま
 ONのままでうまく繫がれば、時には思わぬ用事が間に合って便利なこともあります。
 大きな山はキチンとOFFして確認!するのですが、里山はなかなか油断して徹底しませんね。チェックの癖をつけないとね。
 生来のせっかち&物忘れ、余裕を持って考えれば少しは思い出せるんでしょうけどね・・・。
山いろいろ
2015/01/28 16:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
五頭山(ごずさん)初登り 山いろいろ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる