山いろいろ

アクセスカウンタ

zoom RSS 最近の山(その1)

<<   作成日時 : 2014/11/19 11:07   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 6

 なんだかんだとしているうちに慌ただしく過ぎていく毎日。ブログへのアップも、ウカウカしているうちに前回から1ヶ月、その後の山の様子を書いてみます。


◆10月30日(木)晴れ 五頭山・913m 単独

 天気もいいし、足馴らしに馴染みの五頭山へ。
いつもの三の峰コースへ向かう予定だったが、途中でフッ!と気が変わり久しぶりの「出湯コース」へ向かってみました。
 何年振りだろう?、駐車場には2〜3台停まっているもののヒッソリとした感じは否めません。
画像
        (出湯コース、駐車場の様子)
 熊注意!の看板を見ると、沢沿いの道はやや気味が悪いが、熊鈴を鳴らしながら登ります。3合目で尾根に出れば、紅葉の始まった樹林帯が気持ちよい。
画像
         (沢沿いの杉美林から登り始めます)
 時々、下山する人と交差しながら、抉られた道や急坂などの変化を楽しみながら烏帽子岩へ。烏帽子岩という名前は覚えていたものの岩の形などはほとんど忘れていて、初めてのような新鮮な気持ちを感じました。
画像
         (抉られた道もあるものの、危険はありません)
画像
         (烏帽子岩、言われてみれば烏帽子に見えます)
 所々覚えている感じもあって、懐かしさを楽しみつつスキー場コースとの分岐へ。ここから先は時々通っているので様子がよく分かります。
 五の峰を過ぎて四の峰で白くなった飯豊を見ながらお昼とした時に電話があり、急な用事のために下山する事となりました。
 久々に通ってみて、出湯コースの面白さ楽しさも感じた一日、それなりに満足の五頭山でした。
画像
         (四の峰からの飯豊、北股岳のアップ)

◆11月2日(日)晴れ 長七郎山・1579m 新潟楽山会/秋の集中登山

 毎年恒例の秋の集中登山、今年は群馬県赤城山一帯をステージとして行われました。全7コース・176名が参加しての一大イベントです。
 数あるコースの中から、自分は未踏の長七郎山に参加しました。
画像
         (まずは覚満淵湖畔から登りはじめ)
 ゆったりしたコースを29名で登りましたが、日頃無沙汰の仲間や懐かしい顔を見つけてはワイワイと会話と笑い声が響きます。
画像
        (会話を楽しみながら)
画像
        (広い尾根道、眺めもよい)
画像
        (山頂での昼食、会話を楽しみながら)
 山を楽しみつつ、こうしてたくさんの仲間と交歓できる有難さ、幸いにも他地区は雨なのに赤城山一帯だけが晴天!、秋の好日をしっかり楽しみました。
画像
        (小沼湖畔を歩いて、駐車場へと戻ります)

◆11月5日(水)晴れ 長井葉山・1237 31名

 山形県長井市の葉山登山は、自分がリーダーの会山行として一昨年実施し、歩きやすい街道道と鮮やかな紅葉が好評でした。
 しかし、今年の紅葉は早い!、加えて台風のせいなのか?上部では殆どの葉が落ちて、晩秋の趣となっていました。
画像
        (名残の紅葉、落葉を踏む快適な道)
 かっての米沢と庄内を結ぶ軍道として上杉藩・直江兼続が造ったと言われるこの道は、とても歩きやすい勾配に設計されており、いつも感心させられます。
画像
        (緩い勾配が、いつの間にか高度を稼ぎます)
 
 (長井〜大朝日〜以東岳〜庄内と続く朝日軍道の詳細は、以下をクリック)
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%9D%E6%97%A5%E8%BB%8D%E9%81%93

 緩い九十九折の道を、落葉を踏みながら歩くのもまたいいもの、青い空に映える雑木の枝も感じ良く、参加の皆さんも満足の様子でした。
画像
        (祝瓶山の雄姿、飯豊や蔵王も遠望できました)
 山頂・奥の院から祝瓶山(いわいがめやま)の雄姿をはじめ、周囲の山々を眺めながら昼食の後、下山はコースを変えて白兎森林公園へと下ります。
 このコースは急坂が多いけど、紅葉も美しい。何ヶ所かで名残の紅葉を見る事が出来て、疲れた足も慰められる思いがしました。
画像
        (下山コースでの、見事な紅葉)
画像
        (急坂を下って観る紅葉は、また格別!)

*この他にも登っていますが、記事が長くなりましたので、続きは次回とします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
山いろいろ様
 いつも楽しく拝読させてもらっております。
 四季おりおりの山の情景が目に浮かんで心打たれます。
 山に対する情熱とお人柄が感じられます。
 ご一緒できる仲間の人達がうらやましいです。
 これからも楽しいお話を楽しみにしております。
 寒さに向かいますお身体を御自愛なさって
 いつまでもお元気でご活躍して下さい。
               えこ〜
             
えこ〜
2014/11/22 16:57
えこ〜様
いつも見て頂いているようで、有難うございます。大変なおほめの言葉、畏れ入りました。
山の様子をなるべく簡便に素直に書こうと心がけていますが、用事が立て込みますと思うようにアップできなくて困ります。
これからも精一杯頑張りますので、も引き続きよろしくお願いします。
山いろいろ
2014/11/22 17:28
長七郎山ではお世話になりました。
11月も終わろうというのに、私もブログをトンと忘れた感じで困っています。
TVとパソコンの部屋が一緒なら良いのに、ついつい録画した情報番組など、ダラダラ見ていて、時間が無くなり、寝てしまう毎日の繰り返しでした。
やはり自分の備忘録ですからね・・・
noritan
2014/11/23 20:22
noritan様
年のせいとは言いたくないけど(笑い)、日の経つのは早くてウカウカしているとさっぱり前に進めませんね。
昨日は関東の下見に出かけてきましたが、大幅修正ありです。やはり行ってみなければ解らない事が多いです。
山いろいろ
2014/11/24 10:49
朝日軍道を進む隊列はを往古を彷彿とさせますね。祝瓶山と山紅葉に見惚れてしまいました。
しゃくなげいろ
2014/11/25 07:42
しゃくなげいろ様
往古の武士もこの風景を見たかと思うと、また感慨が違ってきます。紅葉も新緑も格別の軍道、武士の泣き笑いの歴史道でもありますね。
山いろいろ
2014/11/25 08:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
最近の山(その1) 山いろいろ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる