山いろいろ

アクセスカウンタ

zoom RSS 御嶽山噴火!

<<   作成日時 : 2014/10/02 10:57   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 6

 9月27日、紅葉真っ盛りの晴天土曜日、しかも皆んなが頂上付近に集まるお昼時の11時52分、日本百名山・御嶽山3067mが7年ぶりに噴火しました。

 連日、報道される悲惨な状況、昨日現在47名の方が亡くなられたとか、本当に悼ましいことです。
自分は、噴火に先立つ9月15日に王滝口・田の原自然園から登っていました。
 その時の様子はこちら⇒http://yamayama.at.webry.info/201409/article_3.html
画像
       (9月15日の噴火口の様子、かすかに硫黄の臭いも・・)
 実は、どうせ登るなら紅葉の綺麗な月末、高速道路が休日割引の使える27日(土)〜28日(日)で登ろうと当初考えていたのです。
 しかし、この日は娘が孫二人(コウスケ&マサト)を伴って新潟へ来るという。孫に会いたさに、日程を繰り上げて15日登山に変更したのです。
 予定通り登っていたら、自分が災禍に遭って命を落としていたかもしれない。そう思うと、報道を見ていてもとても他人事とは思えないのです。また、孫に命を救われた思いもするのです。

 世界の活火山数は1548山、そのうち日本には108山(7%)あると言われますが、まさに火山国といわれる所以でしょう。 
 108山のうち、「火山防災のために、監視・観測体制の充実が必要な火山」として、火山噴火予知連絡会によって47火山が選定されています。
 47座の中身をみると22座が日本百名山であるなど、ほとんどの山が登山者の押し寄せる山である事も解ります。登山がいかに火山と関連しているか、心して登らなければならないと改めて思いしりました。
画像
         (日本の火山分布・毎日新聞より、クリックで拡大)
画像
       (噴火警戒レベルの説明・気象庁HPより、クリックで拡大) 
 今回の御嶽山登山もそうでしたが、火山と知っていても殆ど噴火を意識することなく登っていました。火山には今回のように事前予知の難しい”水蒸気噴火”があることも知りました。
 過去に噴火の歴史を持つ山への登山には、事前に気象庁などが提供するDATEをチェックする必要性を強く感じました。

 今日現在、まだ山頂付近に取り残された方がいないか、捜索は続いています。
噴火以来、幸いにも雨に降られることなく進められた捜索・救援活動でしたが、今日の午後あたりから降雨予報も出ているようです。
 重く積もった火山灰が雨に依ってぬかるんだり滑りやすくなって、捜索活動に支障が出たり、土石流となって被害が広がらない事を祈るばかりです。

 貴重な命をかけて火山の怖さを教えて頂いた多くの犠牲者の方に対して、ご冥福を祈るとともに、この貴重な体験を今後の山登りに生かしていきたいと思いました。  (おわり)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
本当に仰せの通りです。
でも、山様は直近に登っていたので、尚のこと、危機感がヒシヒシと迫ることでしたね。
28日、妙高山の山頂に居ましたが、眼前に火打山、焼山が見えました。焼山の噴煙は見えませんでした。
数年経れば、何事も無かったかのように、又登るのでしょうね。
noritan
2014/10/03 05:30
noritan様
 あまり火山のこと、意識することなく登っていましたが、予知が難しい場合もあるとなれば、これからは事前確認をしっかりしなければなりませんね。
 今日も4人の方が見つかったとか・・・悼しいことです。
 身近では焼山がありますね。未踏の山ですが、気になります。
山いろいろ
2014/10/04 21:54
御嶽山の登山記録も合わせて、読ませていただきました。
混雑する中、屈託なく晴天の山登りを楽しんでらっしゃる様は、きっとあの日の他の方々も、あの通りだっただろうに・・と被害に遭われた方々がお気の毒でたまりません。
山いろいろさまは、ホンのちょっとした偶然で難を逃れられて、何よりでした。ホントに良かったです。
私は焼山でなく焼岳に気軽に登れるからと中の湯から何度か登りましたが、いつも噴煙を上げていて、大丈夫かな?と思っても、皆登っているんだから・・と思ってましたが、今から思えば噴火の危険もあったのですね・・
私は随分山から遠ざかっていますが、山いろいろさま、これからも、どうぞお気をつけて楽しまれてください。
つれづれ
2014/10/09 13:11
つれづれ様
 今現在も捜索活動が続く様子を見て、被災された方も救助に当たる方にも、一日も早い捜索完了!を祈るばかりです。
 焼岳もまさに活火山、今となって考えると本当に怖いことです。
今までは本当に幸運だけでしたね、これからは事前情報を慎重に見極めたいですね。
 コメントありがとうございました。今後も更に注意しながら安全登山に徹していきたいと思います。
山いろいろ
2014/10/09 19:36
今回の自然災害は痛ましい事故でした。2週間が経ち現場の状況が判るに従い、事故に遭われた方々のご冥福を祈るばかりです。また捜索隊の隊員の人たちの頑張りには頭の下がる思いです。
しゃくなげいろ
2014/10/12 19:00
しゃくなげいろ様
火山の山であってもあまり意識をせずに登っていましたが、これからは事前のチェックをしなければなりませんね。
蔵王でもお釜に変化が見られるとか、気になるニュースです。
山いろいろ
2014/10/13 11:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
御嶽山噴火! 山いろいろ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる