山いろいろ

アクセスカウンタ

zoom RSS 小野岳(会津)

<<   作成日時 : 2014/09/10 11:40   >>

ナイス ブログ気持玉 27 / トラックバック 0 / コメント 4

 昨日の午後、我が家近くのローカル駅に向かって歩いていると、近所の高校グランドから道路に大勢の高校生が走ってきます。
 クラブ活動というよりも、校内マラソン大会?のような感じですが、4〜5人の塊だったり一人だったり、次々と走ってきます。
 頑張ってるなぁ、と思いつつ交差すると、「こんにちわぁ!」という大きな声ををかけながら駆け抜けていきます・・次々と・・・。
 
 いつも駅のホームにだらしなくペタンと座ったりしているのを見ていて、「この頃の高校生はダメだなぁ」と思っていたのですが、こうして明るく大きな声で挨拶してくれることがとても嬉しく頼もしく感じられました。
 次からは、自分の方からも「ファイト!、頑張れ!」と声をかけると、「頑張ります!」、「有難うございます」の声が返ってきます。そのうち先生らしい人も走ってきて、わざわざ帽子を取って「声援、有難うございます」と挨拶しながら走っていかれました。

 あまりいい印象で見ていなかった高校生たちですが、この純真に爽やかに声をかけながら走っていく様子を見て、とても頼もしく感じたのです。
 しっかり躾されている姿に、一面だけを見て狭い考えをしていた自分を反省しました。昨夜は会の会議でしたが、お陰で気分良く臨むことができました。爽やかな高校生達に感謝です。


==閑話休題==
 「どこか登りませんか?」と話を頂いて、どこに登ろうか?と考えを巡らすうちに、久々に会津の小野岳・1383mに登ろう!と思い立ち、9月7(日)、会の女性4人と登ることになりました。
 しかし、どうも天気予報がスッキリしません。しかし、最近の天気は予報外れが多くて行ってみなければ分からないことも多くあります。

≪国土地理院の見直しにより、小野岳は従来の1384mが1383mと1m低くなりました。ちなみに、全国で39座が低く見直されたようです。≫

 そんな訳で、天気を心配しながら大内宿近くの登山口に来てみれば、朝方降ったらしく少し路面は濡れていたものの、曇り空で全然問題のないコンディションでした。
 しかし、5年ぶりの登山口駐車場はタイヤ痕もなくて雑草も生えており、どうも登山者が少なくなっていると感じました。自分にとっては手頃で好きな山の一つであり、過去に5〜6回登っていますが、休日ともなれば何台もの駐車があってしかりの山なのです。
画像
         (寂しい駐車場の様子、奥が登山口)
 もしも、原発事故の影響で登山者が減ったのだとしたら、寂しいことです。会津は原発から遠く影響は無いのに、福島というだけで敬遠されているとしたら、とても残念なことです。

 こりゃ、登山道も荒れているかな?と心配しつつ登り出しましたが、多少草も見られるものの以前どおりの登りやすい道となっていました。
 スギ林を抜け、階段の急坂を登って支尾根に出れば、自分の好きなブナ林が続きます。天気も良くなってきて日射しも出てきました。もう雨の心配はなさそう、こうなるとメンバーの皆さんも一層明るく元気になって、絶え間ないおしゃべりを楽しみながらルンルンと登ります。
画像
              (歩きやすく感じのよい道が続きます)
 時々は急坂もありますが、総じて広くて綺麗な道が続きます。見事な大木に混じって若ブナも見られる気持ちの良い道、いつ来ても期待を裏切らない山です。
 残雪期にはブナの間をジグザクに登る楽しみ、秋には黄葉、春には新緑と季節に応じて楽しめる手頃な山なのです。
画像
              (ブナ葉からの木漏れ日を感じながら・・)
 ゆっくりと楽しみながら登り、疲れの出てくる最後の急坂も元気に登りきって山頂へ。
眼下に大川ダム湖、その向こうに大戸岳などの展望も楽しめます。ゆっくりと山頂でのランチを楽しんでから来た道を下りました。 とうとう最後まで誰にも会わず、自分たちだけの貸し切りの小野岳でした。
画像
              (静かな山頂、暑くなく寒くなく心地よい)
画像
              (大川ダム湖と、その向こうに大戸岳)
 下山後は、湯野上温泉の人気の民宿・星乃井の温泉で汗を流し、すっきりして帰りました。またひとつ、いい山行ができたことに感謝しながら。
画像
              (湯野上温泉からの小野岳、2009年撮影)
 今日は会山行・会津磐梯山も行われています。
Hリーダーはとても天気を心配していましたが、帰路に見る磐梯山はスッキリと晴れて端正な姿でした。この分なら、いい山行ができたことでしょう。良かった良かった!    (おわり)



 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 27
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
7日は長野霧ケ峰の朝は雨でした。
雨を覚悟で美ヶ原へ向けて車を進める内に上田市に入る頃より青空が出てきました。長い美ヶ原は上田市側は晴れているのに、松本市側は晴れていてもガスってました。
里山は人が少ないのですね。
新緑とか紅葉になれば登山者も多いのかもしれませんね。
福島県、会津方面の山は、私はもう何年も疎遠になっています。5人ならまだいいですが、一人だと誰もいないと「熊さん」が怖いですね。
noritan
2014/09/11 05:22
noritan様
 お早うございます。仕事を持ちながら毎週のように遠出、そのバイタリティーに頭が下がります。
これからは紅葉の山がいいですね。福島の山も紅葉のいい山がたくさんあります、賑わってくれると嬉しいですね。
 今年も熊出没情報が多いみたいです、互いに気をつけましょう。
山いろいろ
2014/09/11 08:36
小野岳はかくれた名山ですね。これからは地味ーな名山を目指したいと思います。
しゃくなげいろ
2014/09/12 20:58
しゃくなげいろ様
う〜ん、名山というよりも足馴らしの里山、危険個所も無いし道も広いので初心者でも安心の山でしょうか。
まだまだ高山も目指したい気持ちはあるんだけど、古希過ぎて急に体力の衰えを意識するようになりましたね。
山いろいろ
2014/09/13 11:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
小野岳(会津) 山いろいろ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる